神奈川県立相模向陽館高校 野球部 活動報告

 

 

大会結果

●第99回全国高等学校野球選手権神奈川大会

   平成29年7月13日(木) 大和スタジアム

   1回戦 相模向陽館VSサレジオ学院

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
相模向陽館 2 0 2 2 0 0 1 0 4 11
サレジオ学院 3 0 0 0 1 3 0 0 1 8

*相模向陽館、夏の大会初勝利!!

 チームが掲げる「打ち勝つ野球」を体現することができました。

●平成29年7月17日(月) サーティーフォー相模原球場

   2回戦 相模向陽館VS横浜隼人(第2シード)

1 2 3 4 5 R
相模向陽館 0 0 0 1 1 2
横浜隼人 7 10 2 2 X 21

                       (5回コールド)

*強豪校に完敗。新たな一歩を

 甲子園出場経験を有する横浜隼人高校に力の差を見せつけられ完敗。

 しかし、チームには大きな財産となる試合だった。

●平成29年秋季神奈川県大会北相地区予選

 Fブロック(光明学園下溝グラウンド)

   8月19日(土)

     相模向陽館 (不戦敗) 厚木北

   8月20日(日)

     相模向陽館  0-10   光明相模原(5回コールド)

   8月22日(火)

     相模向陽館  17-8   相模原青陵・神奈川総合産業(7回コールド)

   *1勝2敗の3位で、地区大会敗退となりました。

    人数不足で初戦が不戦敗になるなど厳しい状況の中で、選手は最後まで戦いました。

11月の活動報告

○向陽館野球部は11月に入り、他校の力を借りながら、リーグ戦に参戦しました。

   結果は3勝6敗と決してよいものではありませんでしたが、9月以降取り組んできた練習の成果を

   確認することができました。試合を組んでいただいた皆様に感謝しよう。

<試合結果>

   11月3日(金)   4-13 ●

     投手陣が15四死球と試合にならず、大敗

   11月4日(土)   7-0 ○

     小刻みに得点を重ねて初勝利!!

   11月5日(日)   0-16 ●(7回コールド)

     明らかな力負けでした。

   11月11日(土)   8x-7 ○(延長11回)

     タイブレークを経験し、勝つことができました。

              8-6 ○

     打線が好調でこの日二つ目の勝利

   11月12日(日)   2-11 ●

     相手投手に完璧に抑えられてしまった。

              7-11 ●

     乱打戦は最後に実力の差が表れてしまった。

   11月19日(日)   4-17 ●

     初回に3点を先制したが、その後はミスを重ねてしまった。

   11月26日(日)   6-11 ●

     相手に食らいつき、善戦するも、最後まで我慢できなかった。

 

○向陽館のグラウンドは両翼が90m、センターも120m弱と野球の試合をするにはちょうどよい広さを
   持っており、このリーグ戦でも会場として使われました。そのため、選手たちはグラウンド係として
   の活動も行いました。レーキをかけ、ラインを引き、水を撒く、こういった普段他校にお世話になって
   いるとわからないところも勉強になるのがいいと感じています。
    また、たくさんの保護者の方や試合を見に来られる方たちへの対応も勉強です。試合ができた
   ことに感謝です。こういった取り組みが常にできるようになりたいですね。

 

○チームは秋の地区予選以降、一度も試合をすることができず、地道な活動を続けていたところに、
   今回の試合ができたということは非常に大きく、平日の練習にもよい影響をもたらしてくれました。
   この雰囲気で練習できることが当たり前になるように。